スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月08日

白内障とは

白内障とは、簡単に言うと眼球の中にあるレンズの役割を持った機関が濁ってしまう病気です。

殆どの場合、それ老化によって起こります。
顔にシワができたり、髪が白くなったりするのと同じです。

白内障が進行すると視力が下がり、日常生活もうまくこなせないようになってしまいます。

これは実は殆どの人がかかってしまう病気で、だいたい40歳代頃から進行しはじめます。
50歳代では四割から五割の方が、60歳代では六割から七割の方が、70歳代では八割から九割の方が、80歳以上ではなんと、ほぼ十割の方が症状を持っていると言われています。

一度なってしまうと、視力の低下を矯正する事ができません。
通常の視力の低下とメカニズムが違うので、メガネやコンタクトレンズで視力を矯正することができないのです。

白内障にかかると、以下のような症状が現れます。
・ものがかすんで見える
・ものがぼやけて見える
・家の外で、光がまぶしくてものが見にくくなる
・逆光でものが見えなくなる
・夜、車のヘッドライトが異様に眩しく感じられる
・メガネを調整してもものがよく見えるようにならない
・ものが二重、三重に見えるようになる
・暗い所では何も見えない(時間を置いても目が慣れてこない)
・目が疲れやすい
・裸眼ではかる視力がやや不安定
・鮮やかなものを見ても鮮やかさを感じられない

白内障は誰にでも現れる症状です。
年々進行していくものですから、定期的な検診が必要になってきます。
タグ:白内障
posted by chao at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93677466

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。