スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月17日

白内障とサングラス

一般的に白内障は老齢化によるものなので、残念ながら完全に予防する方法はないというのが現状です。
ですが少しでも発症を遅らせることはできます。

白内障になる原因の一つに、紫外線があります。
紫外線が眼球の角膜を通過し、奥の水晶体をじわじわと損傷させていくからです。

初めは水晶体が少し濁る程度ですので、大した自覚症状はありません。
ですがひどくなると黄色く変色させてしまうこともあるようです。

自覚症状としては、初めは昼間は以上に光が眩しく感じられ、夜には光が足りないなと感じるようになります。

紫外線による白内障を防ぐには、眼球を紫外線にさらさないことが大切です。
でもそれって、簡単にできることではないですよね。

昼間は絶対に外に出ない……なんて無理ですし、そんな人生は面白くありません。
人生を面白く過ごすために、病気を予防しようとしているわけですから。

最も手軽な方法は、サングラスをかけることです。
サングラスによって紫外線を遮断させるわけです。

この時気をつけるべきなのは、UVカット加工されているサングラスを選ぶことです。
UVカット加工されていないサングラスでは、裸眼のまま街を歩いているのと同じです。

いや、それよりももっと悪いことになるかもしれません。

サングラスによって視界が暗くなると、眼(瞳孔)は光を入れようと大きく開きます。
紫外線対策されているサングラスならそれでもいいのですが、紫外線対策されていないサングラスではダイレクトに紫外線を取り込むことになってしまいます。

これでは白内障を早く進行されるようなものです。
タグ:白内障
posted by chao at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93677887

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。